スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極物語

憂な眼

3~5歳ぐらいだったガキの頃、映画館へ「南極物語」を見に行ったことがあります。

流氷に呑まれて溺れゆく仲間を助けられず、オロオロすることしかできない犬達のシーンなどは、
小さなガキにとっては鮮烈で、未だトラウマになってました。

今日、母がそのDVDを借りてきたので、家族で見ました。
人間に飼われてしまった犬は、はたして幸せなのか。幸せにできるのか。
そんなことを考えてしまいました。
ちょっとブルーです。

うちのポン太くんも、人に飼われてしまっている身ではあるけど、
今のまま、奔放に、無邪気に、生きてほしいなと思います。

まだ見たことない人で犬が好きな人は、ぜひ一度見てみてくださいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

小学生の頃、学校から帰宅し飼っていたハムスターのケージをふと見ると

片方の目が飛び出して死んでいました

親は忙しくて気がつかなかったらしく、自分が第一発見者となりお墓を作りました

それ以来動物を飼うことに抵抗ができてしまい、軽いトラウマに(笑)

ストレス社会を動物と一緒に暮らし、もふもふして癒されたいという切な願いもあるんですけどねぇ

ペットショップで眺めるだけの悲しい日々っす(泣)

レス

>管理人のみ閲覧できます さん
18~19歳って凄いっすね
うちのはまだ3歳ぐらいだけど、体弱いからなぁ・・・
タロみたいにたくましく生き抜けるよう願う次第です

>ひげさん
学生の頃、文鳥を飼ってましたが、
籠から出してる時に家族が締めた引き戸に挟まって死んでしまったそうです
飼っている動物が死ぬのはショックだし、自然死でない死なせ方をした場合は尚更だけど、
そういう経験も、将来子供を持った時なんかには糧になるかもしれませんなぁ
あまり無責任なこと言えないけど、克服できるよう願ってます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レス

>管理人のみ閲覧できます さん
だいたい想像できました
最近そういうの流行ってるんだなぁ
 ひ で き ち

ひ で き ち


シムシティとかの実況してます。

・シムシティの実況

・決戦1の実況

・決戦2の解説

・クライムの実況

・ロマサガの実況

・単発

・いぬ

頻繁には更新できないけど、現状報告はここでしていきたいと思います。

あと、日々の中で気に入ったゲーム・音楽・動画とかの話もできたらいいなぁ。


連絡先:
hide-kiti@hotmail.co.jp

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。